たくさんの占いについて知ろう!占い情報特集サイト

- 占いについて知ろう!!

占いについて知ろう!!

人は何か悩みを抱えたり、誰かを好きになったりした時に占いをしてみようかと思う人は多いはず。
けれどいざやってみよう!!と思ってみても、種類も数も沢山ありますし、鑑定方法も沢山ありすぎて実際に把握している人は少ないでしょうね。
そこで今日は占いについて分かりやすく説明していきたいと思いますので最後までご覧ください!!


分類すると

元をたどると大きく3つに分ける事が出来ます。
「相術、命術、ト術」の3つが元になっていると言われています。

相術について

観相学、風水に分類されており、人相・家相・手相と眼で見る事が可能な状況で運勢を見ていく事になります。
観相学は顔で運勢をみていきますが、心・脳が今どの様な状況かについては顔に大きく出るからだと言われています。

命術について

西洋占星術、四柱推命はここに分類されていて、生まれた日と時間、干支等をベースにして生まれた時から持つ運命と今後の人生をみていきます。
命術を研究されている方は非常に多いですし、四柱推命は中国から誕生したものでその歴史も長いと言われています。
国の大事な決め事には命術に従い決めていたという記録もありますので、中々奥が深い占いですね。

ト術について

タロット・易・おみくじ・コイン等はこちらに分類されます。
偶然性を元に運勢をみていきます。
方法はカードを選ぶ、コインを選ぶ等と何かを選択するという方法で鑑定していくシンプルなものになります。
大元となる3つについて解説いたしましたが、鑑定する時はあなた自身が何を知りたいか?により選んでいく事が出来ます。
仕事運や恋愛運等、鑑定してもらいたい悩みによって、それぞれに特化した鑑定方法がありますので、占う前にそこを明確にしておく事です。
勿論、その場合に重要となるのは占う側との相性もポイントとなります。
これは自身のインスピレーションが大事なので、しし座今日の運勢が好きな自分が良いと思う占い師に占ってもらう事が一番良いですね。
そして、どんな結果が出たとしても全てを鵜呑みにせずに参考程度に受け入れる事も大事です。